カスタマイズ中です。表示がみだれる場合があります。

50代検証ブログの バーマリンクの設定

WordPress
スポンサーリンク

バーマリンクの設定

Wodrpressでは記事毎のurl アドレスを自分で設定することができるらしい。

 

そして、それらの設定によって、検索されやすかったり、イメージされやすかったりするみたいです。

 

最終的には、下のようにしてカスタムの所に貼り付けてみた。

/%category%/%postname%

設定のパーマリンクの中にあります。

カスタム構造の部分にいれました。

f:id:jr0704japan:20170405162259p:plain

 /%category%/%postname%

上の%category%(カテゴリー)という文字がない設定で今まで使用していたので

下記のように表示されてました。

 

https://chan-bike.com/謎の草履娘??/

 

タイトルの所を日本語にしていたのです。

これをコピーして貼り付けようとすると下記のようにどうしてもなってしまいます。

謎の草履娘??
なんで草履??家に帰ると、下の娘がペタペタと音を立てて歩いている。????    what  ??下を見ると 草履はいてるはあ~  若い娘がぞうり why      (。´・ω・)ん?まあ、それはまたの機会にゆずるとして「お母さんに、買..

 

どうも、日本語って、英語にするとこんな感じに表現されるようで、これでは検索するロボット君にしても、わけわかんないでしょうね

 

謎の草履娘??

 

で、/%category%/%postname%に変えてみました。

 

見た目は、

https://chan-bike.com/bulgu/謎の草履娘

と変わりました。

おおっ、bulguというカテゴリーにした記事ということが自分ならばわります(笑) 

 

でも、コピペしようとすると下記になります。

まだまだ、機械検索ロボット君にはわけわかんないですね。

わたしは、もっとわからん。

 

https://chan-bike.com/bulgu/%E8%AC%8E%E3%81%AE%E8%8D%89%E5%B1%A5%E5%A8%98
英語は日本語と違って2バイト文字がないので、表現しようがないんですね。

 

カテゴリーにスラッグという値を設定

カテゴリーにスラッグという値を設定してあげると、カテゴリー名がURLになったときにスラッグを表示させることができます。

スラッグ???  なんなんじゃろうか??

 

これは、記事を書いて投稿する前にやるみたいです!

これまで、知らなかった (*´ω’*)ポッ   φ(。。;)メモメモ

 

WordPress管理画面の「投稿」欄から「カテゴリー」を選択して

やってみますね。

f:id:jr0704japan:20170405161138p:plain

 

赤の部分をクリックして上のタイトルとは変えて

英語にしてみました。

 

f:id:jr0704japan:20170405161342p:plain

英語は、BING 翻訳でしました。

草履はサンダルなのか??  まあいいっか

 

そうすると、なんということでしょう w(゚o゚)w オオー!

url自体は、謎の英語文章になってくれました。

これで、機械ロボット君もちゃんと拾ってくれるかな ガンバ!

謎の草履娘??
なんで草履??家に帰ると、下の娘がペタペタと音を立てて歩いている。????    what  ??下を見ると 草履はいてるはあ~  若い娘がぞうり why      (。´・ω・)ん?まあ、それはまたの機会にゆずるとして「お母さんに、買..

 

今までの、chan-bike.com  のほうの記事はまだまだ少ししかないので、

(書いてる時間がないな)

おいおい、やつていこう (..、)ヾ(^^ )ヨシヨシ

 

あたらしいサイトの 50代ネット稼ぎサイトはマジメにバーマリンクの設定をして、スラッグとかも変えていってみよう!

 

記事をじゃんじゃん、うつすかな。

そうじゃないと、記事の日付がおかしくなってしまつて収集がつかなくなりそうだ。

 

こちらのブログは、記念すべき私の最初の駄文日記的な要素もあるのでこのままつづけよう。

 

しかし、謎の草履娘 ってなによ??

 

 

 

コメント