カスタマイズ中です。表示がみだれる場合があります。

iPhone水没からバックアップ復旧まで

iPhone

次女がiPhoneが充電できなくなったと騒いでいるので、様子を見てみると全く充電ができないでドンドンと電池容量が減っていた。

良く聞くと水たまりに昨日落としたらしい。それは後で知りましたけど。


修理対応とか、バックアップ復旧とかLINEの復旧とか、iPhoneでの楽天メールの設定とか、何年か先には忘れているのでメモ記事作成です。

 

スポンサーリンク

バッテリーを最初に疑う

購入して2年くらいですが、バッテリーの寿命も疑いました。

使い方として以下のように使うと良いそうです。

  • 高温状態で使わない
  • フル充電・フル放電をしない
  • 500回のフル充電で容量が減ってくる

 

バッテリーの寿命がくると、充電が出来なくなるのでバッテリー交換で対処出来ないかと考えました。

そこで、娘を持ち込みショップに行かせることに。

 

iPhone6以降では、バッテリーの劣化状態が本体で確認出来ます。ios12以降で更にバッテリー状態の確認が詳細になるらしいです。

 

スマップルの対応は素晴らしい

口コミを丹念にみて、口コミ人気No.1のスマップルに行かせました。

行く前に、こちらからスマップルに電話。

充電出来ないようなのですが、バッテリー交換で直るか見てほしい。

と連絡を入れておきました。

すると、スマップルの担当から連絡が~

スイッチとコネクター部分が故障してます。水没しているので分解清掃することによって、トドメを指すことになるかもしれません。
直ったとしても1年後の保証が出来ないので、2万円出すならば新品を買うことをお勧めします。

 

スイッチとコネクターを変えて、バッテリーも交換となりそう。それでも何ヶ月後かに使えなくなるのは、お客様にとってメリットではないと話してくれました。

スマップルの良い点

とても、良心的な対応で誠実です。修理値段なども安くて待ち時間も少なくて良さそうです。

 

水没した場合
一時的に修理で直ることがあっても、基盤を変えない限り何カ月後かに故障する危険性があるとのことです。特に、液晶画面に水が見える時には症状がひどくなるそうです。

アップル正規修理窓口クイックガレージ

すぐに、自転車を走らせて今度はアップルの正規修理窓口に行かせました。

電話をしてみると、予約がないと中々受付出来ないと言われましたが、ちゃんと対応してくれたようで、結局新品と交換となりました。

iPhone SEなので32,800円くらい。修理代金とほとんど変わらず。

ここで、やっておかなければならなかったことはバックアップです。全く考えてなくて何もしてなかったです。 LINEの引き継ぎだけは、しておけば良かったと後悔しました~。    
 

iCloudバックアップ

娘が戻ってきてから、iPhoneを復旧開始!

まずは、iTunesにつないで復旧しようとしましたが、次女のバックアップは取ってなくて、復元したら、かなり古い長女のデータになってしまいました(@_@)

また、初期化してまっさらに戻しました。

初期化(リセット)の手順
  1. 最初に表示されるホーム画面で 設定 を選択
  2. 一般を選択 リセットを選択
  3. すべてのコンテンツと設定を消去  を選択
  4. ※ … iPhone を消去  を選択再度確認画面が表示されます。
  5. iPhone を消去  を選択

 

初期化して、まっさらにしてから、今度はiCloudバックアップを試してみると、バックアップが出来ていて助かりました。

大体の手順は以下のサイトがわかりやすいです。

iCloudバックアップの容量はデェフォルトでは5GBまでです。
「iCloud」とはAppleが提供しているクラウドサービスで、iPhoneやiPad、MacやWindowsパソコンでも使うことができます。
 

LINEの引き継ぎ設定がされてなかった~

復旧で一番困ったのがLINE。

LINEの場合、以前のスマホで引き継ぎをしていると簡単に引継が出来ます。

設定アカウント引き継ぎをONにすると出来ます。

これをしてないと初期化することになってしまいます。
ただ、突然故障したり、起動しなくなることはあるので、そのために他の方法で復旧出来る方法があります。
ただ、それにも条件があって以前LINEを使用していたスマホの設定で、以下の登録のどれかをしていないといけません。
  1. 電話番号の登録
  2. Facebook連携
  3. メールアドレスの設定
 
娘のLINEでは、Facebook連携をしていたので助かりました。しかし、パスワードがわかりませんでした(@_@)
 
まずは、LINEを起動
本人確認 をクリック
 
 
次にIDとパスワードをメモを見て入力するのですが、パスワードが違うと出るので、パスワードを忘れた場合 をクリック。
 
 
パスワードが違うと出るので、パスワードを変更するために登録している、楽天メールに送りました。
しかし~、楽天メールの設定が上手く出来てなくてメールが届かない(*_*)
iPhoneの楽天メールの設定については、あとで書くことにして、パスワードを変更して再度ログインします。
  1. メールアドレスを入力
  2. パスワードを入力
  3. Facebookでログインをクリック
 
同じ端末で同じ電話番号を使うなら「電話番号ログイン」も可能です。
 
ログイン方法を選択したら、電話番号によるSMS認証を行い番号を取得します。
トーク履歴の復元をしてほぼ、復旧完了です。
 

iPhoneでの楽天メールの設定

我が家は、格安スマホの楽天モバイルを利用してます。

スマホ4台、ipadにモバイルルーターも使用して電話料金は1万円代です。

楽天モバイルには、楽天メールというメールサービスがあり無料です。

今回、パスワードも分からなかったので、楽天モバイルのメンバーステーションでパスワードの変更をしてから再設定しました。

設定項目
(お使いのメールサービスにより異なります)
設定内容
アカウント名お客様の楽天メールアドレス
メールアドレスお客様の楽天メールアドレス
IMAPサーバユーザ名お客様の楽天メールアドレス
パスワード忘れたら再度設定可能
IMAPサーバ名popmail.gol.com
保護された接続SSLを利用する
認証タイプPLAIN
ポート993
SMTPサーバ設定SMTPサーバmail.gol.com
保護された接続TLSを使用する
ポート587
サーバ認証の必要/不必要必要
認証タイプAUTOMATIC
ユーザ名お客様の楽天メールアドレス
パスワード忘れたら再度設定可能

引用  楽天メール登録設定

 

iPhoneでの設定方法は、以下のサイトが参考になります。

補足すると、一度設定に失敗した場合、どこが違うのか全くわかりません。一字一句全部間違いがなくても、エラーが出ます。
この場合には、一度アカウントを削除して再度設定するとすんなりと出来ます。これに気付くのに何時間ついやしたことか~。
 
スポンサーリンク

まとめ

Gmailのパスワードもわからなくて、復旧するのに手間取りました。

故障とか、水没とか落として動かなくなることもあるので、事前に復旧出来るように以下の設定をしておいたほうが良いと思いました。

  1. iCloudバックアップをONにしておく。設定名前iCloudiCloudバックアップ
  2. LINEの設定アカウントに電話番号とメールアドレス・Facebook連携を設定

写真データは容量が大きいので、ネットワークサーバーにバックアップしないと5GBでは足りないので、別にしてます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました