カスタマイズ中です。表示がみだれる場合があります。

iPhoneが認識されない。まずは、コードをうたがおう!

Photo on Visual Hunt iPhone

数日前から、急にiPhoneがパソコンで認識されなくなりました。

私は、充電はパソコンにUSBケーブルでつないでしています。写真などを転送するのもUSBケーブルなので認識されないのは困ります。

前にも、あったよなあ~、と思いつつもすぐに忘れるのでメモ記事作成です。

 

スポンサーリンク

コードの確認

最初に確認のために、USBケーブル(iPhone純正品)をコンセントにつないで、充電出来ることを確認。

コード(ライトニングケーブル)は大丈夫だよね、と思ってました。

 

そこからの迷走

大抵の場合の問題は、appleのサポートページに書いてあります。

検索窓に「iPhoneが認識されない」とか入力して探すわけです。

ただ、文章だけで書かれていることが多くて、理解できないときがあります。

Apple サポート 公式サイト
Apple サポートにおまかせください。人気のトピックや、Apple 製品のことで困った時に役立つさまざまな情報をご案内します。

 

デバイスマネージャーを確認

パソコン側で認識されないので、コントロールパネル→システム→デバイスマネージャーを見てみました。

 

正常な状態

 

認識されていない状態

  • ボータブルデバイスのところに Apple iPhoneがない?
  • ユニバーサルシリアルバスの所に Apple mobile Device USB Driverがない?

 

コード自体が悪いとは思ってないので、パソコンがおかしいのだと断定して修復をしようとしてました。
 

ポータブルデバイス削除

一度、ボータブルデバイスの中のE\を削除

 

ユニバーサル シリアル バスコントローラーを右クリックして、ハードウェア変更のスキャンをクリック。

パソコン側で、スキャンして再度認識して貰う作業を行います。

 

結果は、ボータブルデバイスにE\ が戻っただけ。ユニバーサル シリアル バスコントローラーは何も変わらず。
 

 

「Apple Mobile Device USB Driver」の再インストール

次は、Appleのサポートサイトにあった認識されない問題の解決方法を試してみることに。

iTunes で iPhone、iPad、iPod が認識されない場合

 

以下の手順にそって、Apple Mobile Device USB Driver を再インストールしてください。
  1. デバイスをコンピュータから取り外します。
  2. iOS デバイスのロックを解除し、ホーム画面を表示します。その上で、デバイスを再接続します。iTunes が開いたら、閉じます。
  3. キーボードの「Windows + R」キーを押して、「ファイル名を指定して実行」コマンドを開きます。
  4. 「ファイル名を指定して実行」ウインドウに以下の通りに入力します。
    %ProgramFiles%\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers
  5. 「OK」をクリックします。
  6. usbaapl64.inf」ファイルまたは「usbaapl.inf」ファイルを右クリックして「インストール」を選択します。「usbaapl64」または「usbaapl」で始まる、ほかのファイルが表示される場合があります。必ず、拡張子が「.inf」のファイルをインストールしてください。どのファイルをインストールすればよいかわからない場合は、エクスプローラーウインドウの空の領域を右クリックして、「表示」をクリックし、「詳細」をクリックして、正しい種類のファイルを探してください。インストールするのは、「セットアップ情報」ファイルです。
  7. コンピュータからデバイスを取り外して、コンピュータを再起動します。

Appleのサポートサイトより引用

サポートサイトは、物凄くムツカシク書いてあるように思います。

私は、エクスプローラーで一つずつフォルダをクリックしてDriversのフォルダまでたどりつきました。

  1. c:\
  2. Porgram Files
  3. common Files
  4. Apple
  5. Mobile Device Support
  6. Drivers

の順にフォルダをクリックしていきます。


usbaapl64.inf
を右クリックしてインストールをクリックします。

 

再起動してみたのですが、結果は変わりませんでした。
 

Apple Mobile Device Serviceを再起動

こちらも、サポートサイトを参照してやってみました。

Windows で Apple Mobile Device Service (AMDS) を再起動する

iPhone、iPad、または iPod touch が Windows パソコン上の iTunes で認識されない場合は、状況に応じて AMDS の再起動が必要です。

 

サポートサイトの内容をやってみます。

1コントロールパネル
2管理ツール
3サービスの順にクリック

 

Apple Mobile Device Serviceを右クリック

プロパティをクリック

 

1 停止をクリック
2 開始をクリック

 

再起動してみたのですが、結果は変わりませんでした。

 

その他にしたこと

  • ドライバソフトウェアの更新
  • iTunesが最新バージョンか確認

 

こりゃ、パソコンのOSを再インストールするしかないかなあ、と思っていた所。

 

家族の使っているコンセントにつながっているコードを何気にパソコンに差してみると。

 

あっさりと、パソコンで認識しました!

見ての通り、Apple純正品ではありません。

なんだったんでしょうか?

最初からパソコンにケーブルを差し変えて使ってみれば良かったというオチでした。

 

元のケーブルはApple純正なんです。パソコンでは認識されないけれども、コンセントにつなぐと充電はしてくれるという?

 

最近は、Apple純正のケーブルも安くなりましたね!

一昔前までは、かなりしていたので高くて買えませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

結局、最初からケーブルを変えて、パソコンにつなげればこんなに大変な作業をしなくても良かったわけです。

皆さんも、パソコンでiPhoneが認識されなくなったら、まずはライトニングケーブルを変えてみましょう。

コメント