iPhone パスワードロック解決編

時間との戦い!

自分で解決出来る残された時間は

48時間!

んっ、

なんかこんな題名の映画あったような~

スペシャルアドバイザーに聞いた情報では、店舗でパスワードロックを解除する

方法は、私がやっていることと同じで、アップルのサーバーに繋げられる

パソコンとiPhoneを接続して、初期化してパスワードを解除するという

まさに、同じ方法であるらしい。

なんか、もっと簡単な、どこかと、どこかのボタンを

同時に3回押すとか

電子レンジみたいな機械に入れて

ポンっと出てくるのかと思っていた。

それか、リセットボタンが内部にあって店舗の店員は

ふふっ~ふん♪ と、鼻歌交じりで5秒くらいで治すものと思っていた。

同じ方法ならば、解決策は絶対にあると信じて

自宅に一台のパソコンを借りて帰ってから

試すことに。

無線lanがつながらない

まず、リュックサックの中にノートパソコンをぶち込み

重くて肩に食い込みながら

自転車で自宅へと帰った。

まずは、無線LANの設定だけれども

どうにも、つながらない。

普通ならば、近隣のルーターまでひらいまくる

はずなのに、何故か一つも出てこない。

へっ、やり方が違うの??????

10数分、こころみたのだけれども睡魔が襲ってきそうになったので

他の方法を試すことに

有線lanを試す

悩んでいる時間は、すぐに立つ!

あと、46時間となってしまつた。

46時間という映画は、ちなみに  ない  はず

焦る私は、ルーターの所に行ってLANケーブルをつなぎ

これまでと同様の作業を行う!

ウィルス対策ソフトのアバストを再起動まで無効として

iPhoneをリカバリーモードで最初に試してみた。

ファイアーウォールの停止は次の手段に取っておく。

すると、ある画面から全く動かない

チッチッチッチッチッチッ   

時計の音が私の心をノックした。

やっとられん。

DFUモードじゃ。

すると、先ほどの画面よりサクサクと進んで

ソフトウェアの抽出画面に進み

そして、更に突き進み

ようやく、iPhoneが

久々に フォンと鳴った!

 

その後、いつものごとく色々と手間取りながらも

なんとか、バックアップを取ってあったiTunesにつなげて

なんとか修復

 

我が家のスビード測定

結局、あとになってわかったことなのですが

ノートパソコンの無線LANをしようと思ったら

右側にスイッチがあって

それをスライドさせると無線切替ユーティリティというソフトが

起動して無線LANが使えるようになるという摩訶不思議な事をしている

ノートパソコンだったのです。

そんなの分かる訳ないじゃん ( ,,`・ ω´・)ンンン?

まっ、気にしてもしょうがないので

スピード測定をしてみたら

有線だと48.45Mbps

無線だと半分以下の14.98Mbpsくらいでした。

やっぱ、遅いですねー!

まとめ

解決方法は、アップルサポートが最新で正しい記事です。

この記事をゆっくりと読んで吟味してから始めるのが王道だと思います。

iPhone、iPad、iPod touch のパスコードを忘れた場合や、デバイスを使用できないというメッセージが表示された場合
パスコードを忘れてしまった場合や、デバイスを使用できないというメッセージが表示される場合は、以下の手順でパスコードを削除してください。

私がやったパスワードの初期化の方法は

リカバリモードでデバイスを消去する

という方法です。

その際のエラーナンバーである9006の対処で初期化できました。

9006エラーの詳細は

PCにインストールされているセキュリティソフトが原因。

9006エラーに対する対処法は
  • 無線LANよりも、有線LANで試す
  • セキュリティソフトは無効にしておく
  • オンライン銀行のソフトも無効にする
  • ファイアーウォールを一時的に無効にして試す
  • リカバリーモードでダメならばDFUモードで試す

3194エラーの詳細は

コンピュータがAppleのサーバに接続できていないと考えられます。

3194エラーに対する対処法は
  • セキュリティソフトを無効に
  • オンライン銀行ソフトも無効に
  • ファイアーウォールを無効に
  • DFUモードでもダメでした。
  • リカバリーモードもダメでした。
  • iTunesの再インストールもやりました。

Appleのスポシャルアドバイザーでも、電話だけでは環境が把握出来ず

出来ませんでした。

私のパソコンの何かが、問題だったのですが、その問題を解決は出来ませんでした。

ただ、自宅パソコンで有線LANの環境では試してないので

それはわかりません。

Appleサポートと電話していた時のLANケーブルには

ipアドレスが振られてなくて、つながってなかったのです。

焦ってたので、そこまで気づきませんでした。

「iPhoneを探す」がオンだった場合には、iCloud を使ってデバイスを消去し、復元することができるので、これは試してみたほうが良いと思います。

これだけやってもだめならば

最後には、ショップに出せば、チチんプイプイで治してくれるので

安心ですね!

電話サポートも活用出来ますし、チャットも出来ますし

なによりも予約しておけば、電話もしてきてくれるのだから

これほど心強いサポートはないと思います。

翌朝、パスワードを最初の物に変えたと知らない娘が何度もパスワードを入れて

わしゃ、もうしらん

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け