cco写真検索の決定版「Visual Hunt」

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

なんで、ワールドワイドにクレジット??

ずっと、思ってました。

写真にクレジット機能って何??

なんで、写真買うのに

クレジット番号をワールドワイドに公表しなくちゃならんのか????

そんなことする人いるの~??   ( ゚Ω゚) ポカーン

まっ、しらん人のおっさんの考えですね (๑´ڡ`๑)

CCOとは

著作権というのは少しわかってきました。

特に写真について掲載して良いのかどうか、わからないので

とりあえず、読んでみました。

写真の記事に良く出てくるCCO自体なのことやら???

で、本家本元をみました。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは
クリエイティブ・コモンズは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を提供している国際的非営利組…

いやいや、クリエイティブとコモンズの意味も

ちゃんと書いて欲しいなあ~。

横文字わかんないんすよ (*;;´ω`*)ゞンー・・・?

クリエイティブとは

でね、自分でぐぐってみると

クリエイティブとは

創造的である。独創的な などなど

顧問図じゃなかった、どうも勝手にパソコンが

こう出でしまうなあ。2回目あるよ。下も顧問図と出たあるよ~

コモンズとは

参考 コモンズ – Wikipedia

上を見ると、全然わからんかった (*「・ω・)?

コモンズ(Commons)とは、日本語でいう入合(いりあい)の英訳

(Wikipediaより引用してます)

どんどんわからんようになる。

謎が謎呼ぶ 殺人事件~ ♪  ← 意味わかる人いないだろうな・・?

入会って、いりあいと書くから、わからんかったけれど

今、気がついた。

にゅうかいと読んだら、少しだけ意味がわかってきた。

創造性を有する物の著作権を守る会みたいな

感じでですかな。

これまた、貼り付けると怒られそうなので

何が正しい方法で良いのか、わからないので

自分で勝手に解釈しました。

引用元をちゃんと、明記すれば良いの??

これについても、勉強して記事にしたいと思います。

CCライセンスの種類

作品を利用(再配布やリミックス作品の公開、実演等)するための条件は4種類あります。

by.large 表示 nc-jp.large 非営利
作品のクレジットを表示すること 営利目的での利用をしないこと
nd.large 改変禁止 sa.large 継承
元の作品を改変しないこと 元の作品と同じ組み合わせのCCライセンスで公開すること

出典 https://creativecommons.jp/licenses/

上のようなマークがいっぱい出てくるのですが

そんなマークみたことないしなあ。

〇の中にCCの文字が…………….????

画像も、貼っていいものやら、どうやらわかんないので

貼り付けてないです。

ちなみにぱくたそとか

ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード

  みてみたのですが、どこにマークがあるのやら??

これから、気をつけてみておきます。

visualhuntの紹介

 なんで、また詳しく勉強しだしたかと言うと

グーグルアドセンスの審査を受けるために

記事の修正をやっているからです。

そして、今は寝ログさんの、この記事

3.5億のCC写真の中から著作権放棄作品(CC0)を優先的に高精度で検索してくれるサービス「Visual Hunt」
CC0と単なるCC写真の一括検索に便利な「Visual Hunt」という画像検索サービスの紹介です。とても精度の高い検索ができます。

 を読んで、こちらvisualhuntも使ってます。

Visual Hunt
High quality free stock photos in one place. 354 Million Free Stock Photos.

この、赤い化け物みたいなのが、何生物なのか

物凄く毎回気になっているのですが

なんなんでしょうね~

と、足の数を数えたら8本だったので

タコなの????   謎の生物です  (*「´・ェ・`)?

と、いうおっさんの感想はさておき

こちら、なんと日本語で 蛙とか自転車とか

入力しても、ちゃんと出るんです!

これは、「自転車」と入力しています。

f:id:jr0704japan:20170424140422j:plain

そして、色を選択して検索すると

左上の色の並んでいる所ね~

今回は、左から2番目のオレンジ色をクリックしてみました。

すると、どうでしょう!

こんな感じに

f:id:jr0704japan:20170424140956j:plain

わりと、オレンジ色の画像が出てきます!

これならば、自分のイメージする画像が簡単に

検索できるので凄いですよね~

クレジット表記写真については

で、一部クレジット表記しないといけない写真もあって

それの疑問は、以下の質問で解決です。

visualhuntのAttribution Required表記について

昨日からの貼り替え作業がまた一から

でね、頑張って張り替え作業を

ずっとしている訳ですよ。

でもねえ~

全てが著作権フリーの写真じゃなくて

下に行くほど、CCO放棄の写真じゃなくなる

訳なんです。

で、気付かずに貼ってしまっていたのです。

クレジットの場合には

Attribution Required

帰属は要求しました  

ようは、ちゃんと表記してね

と、出ます。

f:id:jr0704japan:20170424143157p:plain

Copy and paste this code under photo or at the bottom of your post (HTML):

写真の下で、または、あなたのポストの底でこのコードをコピーして、ペーストしてください

wordpressだったら、以下の文字をhtmlのテキストのほうに

貼ってねとなってました。

Photo credit: ここに写真家の名前 visualhunt/ CC BY-SA

商用OKの場合には、以下の文字が

commercial  use  ok

modification ok  と でてます。複数形。(部分的)変更、 修正 ok

Copy and paste this code under photo or at the bottom of your post:

上の英訳です。

写真の下で、または、あなたのポストの底でこのコードをコピーして、ペーストしてください:

昨日からの貼り替え作業がまた一から

で、すでに貼ってしまった写真が

クレジット表記をしなくて良いCCO画像か

どうなのかを調べる方法が

わかんなくて。

グーグル検索の中に写真をドロップして

出るか確かめろとかの記事はみたのですが

一発でわかる方法が載ってなくて

結局、一枚ずつ確認しなければならないという。

でも、他のも同じように画像の貼り替えすると

したら、どれくらい時間がかかるのだろう……..

かんがえまい (●`・ω・´●)

この記事のアイキャッチ画像も visualhunt使ってます。クオリティが凄い!
スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする