XSERVERでのSSL化 保護された通信にする!

 よく、アドレスの部分をクリックすると、このサイトは保護されてるとか

保護されてないから危ないよとかでる

なんだこりゃあ、と思っていたら

http    と https

の違いらしい。

この保護された通信と出ればOKなのです。

出来ていない場合には、保護されてないと出ますね!

f:id:jr0704japan:20170404145118p:plain

ちなみに、こちらのブログは出来てないじゃんか

やばいやばいということで、下記の設定をしてみます。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

XSERVEでは無料でSSL化出来る

なんと、エックスサーバーでは無料で出来てしまうらしい!

他のサーバーでは有料の所が多いようですが、これはありがたい話です。

また、業者に頼んだりするとかなりな金額になるみたいです。

SSL化のメリット

  • 盗聴、パケットの防止
  • サイトの信頼性の向上
  • アクセス解析の精度向上
  • 検索エンジンからの評価
  • なりすましの防止
  • ブラウザにおける表示方法変更への備え
  • セキュリティの強化
SSL化すると、自サイトのWebページをすべて暗号化されます。つまり第三者からパスワードやID、クレジットカード番号や住所等の個人情報などを読み取らせないようにするのです。SSL化を行うことにより、Webサイトのトップページから、暗号化されたプロトコルを使用した安全なコンテンツであることを示す「HTTPS」が表示されます。

Googleは、近い将来全ての「http://」のWebサイトに対して警告を表示するとことを公式に発表していますのでサイトの信頼性を得る為にもSSL化したほうが良さそうですね。

 XSERVEにログインして設定

さっそくログインして、サーバーパネルをクリックして下の画面の

SSL化設定をクリック

f:id:jr0704japan:20170404143310p:plain

 今回は、chan-biku.clubの独自ドメインをSSL化します。

SSL化するドメインの選択

f:id:jr0704japan:20170404143636p:plain

クリックしてみると、現在、独自SSLはありません と出てます。

当たり前ですよね。これからですもんね。

選択した画面

f:id:jr0704japan:20170404143713p:plain

独自SSL設定の追加をクリック

f:id:jr0704japan:20170404143810p:plain

でた、得意のWORDPRESSの熟成技(*^。^*)

1時間くらい熟成させないと、ダメらしい

追加の確認画面

f:id:jr0704japan:20170404143844p:plain

SSL設定の一覧を確認

f:id:jr0704japan:20170404144557p:plain

えいやあ、とSSL用アドレスをクリックすると

保護されませんとでます。怖いね!  時間かかるのでしょうがないですね。

f:id:jr0704japan:20170404144028p:plain

と、いうことですべてのドメインを全部SSL設定しておいた。

追記

こちらを忘れていた。WordPressの設定→一般の中のアドレスの変更をした。

httpからhttpsに変更

f:id:jr0704japan:20170404173653p:plain

サイトを確認!

f:id:jr0704japan:20170404173058p:plain

保護されたサイト https になっている!

やったねバンザイおめでとう (♡ >ω< ♡)

これは、うちのインコのチコちゃんがいつもしゃべってる ことば(▰˘◡˘▰)

なんか、呼んだか~

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする