マイクロソフト フリーダイヤル 詐欺にご用心

私のノートパソコンでは、マイクロソフト詐欺の二回目の警告メッセージがでました。色々な重大そうなメッセージで画面がロック状態になります。特にフォームデータを送信せよという画面にはちょっとビビリます。マイクロソフト フリーダイヤルの文字が出ていて解除するにはこちらに電話せよと出ているのです。

パソコンの初心者だったら、パニックになること間違いなしです。

私も1回目は少し信じてすぐにウイルスチェックをしました。

二回目も出たので、その時にはiPhoneで検索するとすぐに、詐欺だとわかりました。

詐欺画面は

私のパソコンで表示された画面です。マイクロソフトによると色々な画面があるようです。

どうして、表示されるのかは書いてありませんでした。

Firefoxの場合には、以前のセッションを復元で再度表示することが出来るので、下図の画面をコピーしました。

5分以内に電話せよ、とか出てますね。あ~コワイコワイ。ワンクリック詐欺と似てますね。

その他の例です。

<偽警告画面の内容の一部>

『あなたのPCはブロックされました』
『当社に今すぐお電話ください』
『この重要な警告を無視しないでください』
『お使いのPCからウイルスとスパイウェアを検出しました』
※こちらはあくまで一例です。類似した内容で表示される場合があります。

さすがに、ウィルスとスパイウェアを検出しました、と出るとホントっぽいですよね。あんたがウィルスだろう、とつっこみたくなりますけど^^;

画面の削除方法

マイクロソフトのHPにも、解除方法が書いてあります。

本画面が表示されたお客様は、「Ctrl」「Alt」「Del」の3つのキーを同時に押して「タスクマネージャー」を起動してブラウザーソフトを選択し、「タスクを終了」してください。偽警告画面を閉じることができます。

マイクロソフトのサポートを装った詐欺にご注意ください - News Center Japan
PCでインターネットを閲覧している際に、ガイド音声や警告音とともに「マイクロソフトセキュリティアラーム・support.microsoft.com」を名乗った警告がブラウザーに表示されるお客様がいらっしゃることが確認されています。 本警告が表示されると、ブラウザーを閉じるなどの操作を受け付けない状態となり、セキュリティ...

ちなみに私の場合には、FireFoxで起動するサイトに記憶しているIDとパスワードが全て初期化されてました。これは、詐欺画面が引き起こした物ではないと思います。

まとめ

いきなり画面が固まっても、あわてずスマートホンなどで検索してみるといいですね。

ただ、何故詐欺画面が出るのかの回答はマイクロソフトのHPにもなかったので、どのサイトをクリックすると出るのか知りたいですね。

これからも、様々な詐欺やウィルスが出てくると思うので引っかからないようにしないといけないと思います。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする