カスタマイズ中です。表示がみだれる場合があります。

もしもアフィリエイトの成果確認方法がやっとわかった

Photo on Visualhunt アフィリエイト
Photo on Visualhunt

もしもアフィリエイトを始めたのが、2017年の7月くらいからでしょうか。カエレバの設定をしてから商品リンクをはり始めました。

はじめて申込がはいったのは、8月でした。やったーって感じでした。それから数日に一度くらいのペースで申込が入り始めました。しかし、それが何の記事なのか、どの品が売れたのか、中々わかりませんでした。

先月、初めての振込があってからようやく理解が少し出来た感じです。

 

スポンサーリンク

成果承認メール

カエレバの商品リンクがクリックされてから、実際に商品が買われるとメールが入ります。

 

メールの中身はこんな感じできます。しかし、成果報酬20円とは(笑)

掲載中の広告から成果が発生しました!
成果の内容は下記になります。

■ 成果内容  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●プロモーション名:
Amazon.co.jp」商品購入(商品カテゴリによって報酬率が異なります)

●成果報酬:
20 円

●提携サイト:
ロードバイクはやめられない!

●発生日:
2018/02/11

●承認期限:
30日以内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発生した成果がマーチャントに承認されると報酬が確定します。
それでは、次の成果めざしてがんばってくださいね!

●レポートはコチラから
http://shop.af.moshimo.com/af/shop/report/kpi/promotion

 

レポートを見ても内容が良くわかりませんでした。

 

そして先月、初めての振込がありました。もしもアフィリエイトの場合、1,000円を越えないと振り込まれません。

住信SBIネット銀行の口座ならば、1円から振り込まれます。

■お振込明細————————————-
前月繰越                                         ¥846
11月ドロップシッピング利益金                  ¥0
11月アフィリエイト成果報酬(W報酬込)  ¥1085
ショップランクボーナス                 ¥0
ロイヤルショップボーナス              ¥0
その他各種キャンペーン、報酬             ¥0
お振込合計                                       ¥1931
—————————————————

何を皆さん、買われたのか知りたいと思い色々といじくってみました。そしてようやく、わかったので紹介します。

 

売上レポートの見かた

もしもアフィリエイトにログインしたら、右側中央付近に売上レポートがあるのでこれをクリックします。

 

画面が切り替わります。知りたい期間を指定します。

どの端末からアクセスされたかは、その下のチェックで切り替えます。

 

レポート表示

レポート表示では、一覧で見れます。ただ、何の商品が売れたのかわかりません。

そこで、今月支払いの承認成果を表示をクリックします。

 

一番下まで行くと、楽天とAmazonのレポートがダウンロード出来ます。

 

 レポート表示の仕方は、他にも色々あります。サイト・プロモーション・広告の各項目をクリックしてレポート表示を押すと色々な集計をしてくれます。その日何が売れたのかを知るには期間指定をします。成果発生日と成果承認日もあるのでクリックで選択して知りたい項目を絞ることも出来ます。

 

エクセルで確認しよう

エクセルが、パソコンに入っているとプラグラムで開くでそのまま見れます。

楽天とAmazonのダウンロードされたcvsファイルを比べてみると表示項目がかなり違うことに気づきました。
 
そこで、再度表示を良く見てみました。すると
楽天は店舗情報付・Amazonは商品情報付レポート。なんなんでしょうか?
 
具体的にエクセルで楽天とAmasonを見比べてみました。
 
楽天

 店舗の名前と記事を書いたURLがわかる

Amazon

売れた商品の名前が具体的にわかる

 

分かったこと

楽天は、記事のURLが分かるのでクリックしてみると、どの記事でクリックされて売れたのかがわかります。消費者のブラウザ環境等の影響により取得できないケースがあるのでその場合には、何の記事で見たのかわからないケースもあります。
Amazonは何が売れたかはっきり分かります。けれど、どの記事で売れたのかは、自分の記憶にないとわかりません。楽天・Amazonも、どちらにも商品名とURLの記録があるとわかりやすいと思うのは私だけでしょうか?
 
 
エクセルがパソコンに入ってない場合には、下記のフリーソフトCassava Editorで読み込むと見ることが出来ます。
CVSファイルをフリーソフトで見る方法 Cassava Editor
CVSファイルを開く時には、エクセルがあると簡単に開く事が出来ます。 ただ、パソコンに標準で入っている場合には良いのですが、ない場合に購入となると結構高額な値段となります。 CVSファイルを見るためだけならば、簡単に無料のソフトで見るの...

 

実践して実感 再訪問期間

商品名を見ての疑問

書いた記憶のない商品が沢山ありました。バスルームクリーナーとか記事書いてないし(?_?)  これなんで買われているの、と思いました。

 

その疑問は、もしもアフィリエイトのヘルプでわかりました。

あなたのサイトの広告をクリックした後、再訪問期間中に成果が発生すればあなたの成果となります。例えば再訪問期間が30日であれば、広告をクリックした人が30日以内に申し込みをすれば、あなたの成果として数えられます。

簡単にまとめると

楽天 

広告リンクをクリックしてから30日以内に、どんな商品が売れても報酬になります。

Amazon

広告リンクをクリックしてから24時間以内に、どんな商品が売れても報酬になります。

これには、一つ条件があって他のユーザーの広告リンクをクリックされると無効になります。

 

実際に売れているのは

こうしてみるとAmazonのほうが24時間以内なので、圧倒的に難しいと思いますよね~。
けれど、実際に売れているのは私の所でもAmazonのほうが多いです。

 

一般的に言われている売上高の割合ですが、Amazonが圧倒的に多いですね。

楽天 2割


Amazon   7割


Yahoo   1割

 

広告リンクをクリックして貰うには

広告リンクをクリックして貰うにはどうしたら良いでしょうか?

 

以下のようなことが考えられます。

  • アクセス数を増やす
  • 良質な記事を書く

 

とくに、良質な記事を書かないとユーザーに読んで貰えない。

これいいな~。ちょっと見てみたいな。

と思わせないと、クリックしてショップで商品をみることもないということですね。

クリックして貰わないと何もおこらないですからね。

 

もしもアフィリエイトのメリット

実際に感じたメリットです。

  • 再訪問期間が楽天市場・Amazonの本家と同じなので、他商品が売れてもOK
  • 楽天アフィリエイトは、ほぼポイントで還元ですが、もしも経由だと現金となる
  • 振込手数料も取られない
  • ダブル報酬制度で10%の上乗せがある商品もある
  • 広告のマッチングを解析して教えてくれる
  • Amazonの申請が簡単に通る

とくにAmazonの審査は何回も落ちたので、もしもアフィリエイトから簡単に提携出来たのは助かりました。

はてなブログで簡単にAmazonアソシエイト審査に受かる方法
私は、最初は、「はてなブログ」で初めたのですが、はてな無料ブログだとgoogleアドセンスなどは、最初から審査も受けることが出来ません。 楽天アフィリエイトとか、もしもアフィリエイトとかは、簡単に審査に受けったですが、敷居の高いAmazo...

 

楽天で商品を買って貰うならば、もしもアフィリエイトで登録しておいたほうが現金化への道は圧倒的に近いです。月10万円以上でないと現金化出来ないのは難しいですよね。

もしもアフィリエイトのサイトは以下です。

 

スポンサーリンク

まとめ

実際にもしもアフィリエイトを初めて数カ月。ようやくメリットがわかってきたかなあ~、と言う所です。

「果報は寝て待て」と言われますが、成果が承認されるまで80日もかかるので、まさに「もしもは寝て待て」と言った感じです(笑)

とりあえず今回は、どうような商品が売れて、どんな記事で買われているのかが、わかってきたので今後の記事作成の目安としたいと思います。

私も商品を買う時には人のインプレやレビューを物凄く参考にします。良い商品だったら、作った人への感謝や、実際に使ってみての感想などを、他の人に還元するのはとても良いことだと思います。読んでくれて少しでも人様の参考になれば良いかなあ~と思います。

コメント