Akismetアカウントを設定 その2 fin

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

支払画面からの続き

下の記事からの続きです。

で、こちらの中江様のサイトで

Akismetの使い方と設定方法をマスターする

で使い方と設定を参考にしました。ありがとうございました。

あやうく、支払画面を閉じてしまう所でした。

下の画面の矢印部分に注目して下さい。

拡大すると、\4,500/YEARとなってますね! 1年間4,500ドルも払えないよ~

 ドルなのか円なのか??? ですが~

この上の\4,500/YEARの部分をマウスで、なんとドラッグすると値段が変わる!

高くも、安くもできます。w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

日本のシェアウエアのようなもので、もしお金払ってくれるんだったら

払ってね!

という感じなんでしょうか?

What is Akismet worth to you?

の英訳は

あなたにアキスメートとは何か?

となるので、あなたにとって、このプラグインはいくら位の価格だと思いますか?

と、いった感じなんでしょうね!

ドラックしてみます!

黄色い顔が、白い顔に変わって、なんとなんと \0/YEAR  になったじゃないですか!

もっと、驚いたのが下の画面のようにクレジット画面が消えてしまいました。

でも、CONTACT INFOの所に名前を入れるようになっています。

最初は、これを無視して、下の青いCONTINUE(日本訳 続行)

をクリックしてみます。  実験あるのみです!

This field is required 英訳すると

あららっ、名前は入れてね!

と、でてますので、ここは自分の名前を入れて CONTINUEをクリックしてみますね!

その前に

ここで、ファーストネームが苗字なのか姓なのか自身がなかった

ので、ぐぐって みました!

まず「First name」と「Last name」の意味から紹介しておくと、「First name」は「名前(名)」で「Last name」は「苗字(姓)」を意味しています。

ふむふむ、クレジットカードと同じ順番ね!   一応確認しないとオヤジは意味がわからん

で、ラスト~ とおもって、画像をコピーしようとしたら

またまた、元に戻ってしまった w|;゚ロ゚|w ヌォオオ

また、最初からかよ~

思って愕然としていたのですが

ブラウザの →キーを押してみたら、下記の画面に戻った (●⌒∇⌒●) わーい

で、上の画面の  Activate this site の部分をクリックします!

そうすると          なんということでしょう~

このような、画面になってAPI キーがでました。(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾

変更を保存を押しておきます。

このキーは、他のサイトでも使えるのか50代サイトでも試してみました。

メモしておいた、APIキーを入力すると、こちらでも有効となりました。

これで、コメントスパムの問題もクリアー出来るかな!

スパムコメントが確保できたら

追記で報告しますね!

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする