XSERVERのドメインサーバー追加編

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

XSERVERにドメインを追加登録する

すでに、趣味のサイトのドメインは取ってあるのでhttps://chan-bike.com/

今回は、https://chan-biku.club/

こちらのサイトをXSERVERに追加ドメインの登録をすることに。

その方法のメモ記事です。

XSERVERの設定

サイト xserverのサイト のサイトにログインします。

こちらがXSERVERのログイン画面です。

f:id:jr0704japan:20170403151620p:plain

ログインIDとパスワードは、エックスサーバーの申し込み時に送られてくる、「Xserver サーバアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」という件名のメールの、ユーザーアカウント情報という部分に書いてあります。

ログインをクリックします。

f:id:jr0704japan:20170403161324p:plain

ドメイン設定をクリック

f:id:jr0704japan:20170403161617p:plain

ドメインの追加設定をクリック

f:id:jr0704japan:20170403163420p:plain

上記に名前.comで取得したドメイン名を追加する場合にはcomの部分を取得したドメインのものに変えること

 今回は、chan-biku.clubの clubの部分を上記のcomをプルダウンして

 clubを選択しました。

com以外のドメインを取得した人は、気をつけて選択しましょう!

以下のドメインを追加しますか?  と、なるのでドメイン追加(確定)をクリック

f:id:jr0704japan:20170403165912p:plain

下記のような画面となる。

サーバーに設定が反映されるまで数時間~24時間程度かかる場合があります。 

実際には、それほどの時間はかからないことが多いです。

f:id:jr0704japan:20170403170123p:plain

/home/chanbike/chan-biku.club/public_html/  

※ホームページ用データのアップロード先です。

と、いうのがそうらしい。まあ、WordPressで作成するので意識したことはないかもしれません。

昔はFTPソフトでアップロードしていましたね。

https://chan-biku.club/

http://www.chan-biku.club/

上記のURLをクリックすると、下記のような画面になってました。

f:id:jr0704japan:20170403170301p:plain

そうです。

私の場合、chan-biku.clubは、お名前.comで取得していたのでした。

そして、chan-bike.com は、XSERVERのキャンペーンで無料で取得していました。

このように、XSERVERの場合には無料でドメインをサービスしている期間があるのでその時に取得するのが効率的ですね。

WordPressのインストールは

WordPressのインストールは、作成したドメイン毎に作成しなければいけません。

WordPressのマルチ機能を使うと出来るには、出来るのですが個別にしても、自動インストールに近いので個別にインストールしたほうが良いです。

そのほうが、ホームページの内容によってプラグインなどを変更する場合に便利です。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする